top of page
  • 執筆者の写真山本貴栄

今年も後半に突入しましたね

早いですね。最近は真理を見出しやすいと感じる神話や民話を読む機会が増えました。トルストイ民話集に、「昔は、神さまのみ心どおりに暮らしておりました。自分のものをもつだけで、人のものにまで目をくれるようなことなかったのでございます。」という文があり、後半はこの原点に戻り生きていきたいと思う次第です。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

5月になっていました

今年は破壊と再生の年とききますが、ニュースをみていてもそのように感じます。過去に囚われることなく、思うままにありのままに行動していきたいと思います。 定額減税はもっとシンプルな方法で実施出来ただろうと思います。。

新年度

4月は心機一転出来る時期ですね。 不調なときはチャンスは不幸な顔をしてやってくるを思い出し、好調なときは謙虚を心がけていきたいです。この一年、どんな体験が出来るか楽しみです。

春が近づいてます。

暖かくなったり寒くなったりの日々が続いてますが空や空気は確実に春めいてきています。株やビットコインがかなりの高値となっていますが、実生活で人々が豊かになっているかというとそこまでの雰囲気も感じられません。また、経済から離れたところで人々が繋がり協力し活動しているコミュニティもあちこちで立ち上がっているのが見受けられます。私には、時代が変わっていく過程にみえてなりません。変わるときは、崩壊した後に創

Comments


bottom of page